本文へジャンプ
TOP
法人紹介
 傾聴
傾聴
傾聴研究
講師派遣
 情報誌&アクセス
情報誌
アクセス
 更新日時
【 傾聴研究 】
【 傾聴研究会 】

 傾聴についての研究会を行っています。
 今のところどなたでも参加可能となっています。

 日程や実施場所は、研究内容などによって変わる場合が良くあります。
 参加される前に必ずお問合せ下さい。
傾聴は、新しい分野です。
まだまだ研究することが必要と考えています。
会話と傾聴の違いはもちろん、心理学と傾聴をどのように分けて考えるか、または同じと考えるかなどは難しい課題です。傾聴の目的というものはどこがゴールなのでしょうか?傾聴と一言で言っても、心理学の中に、認知心理学・行動心理学・臨床心理学・・・といろいろあるように、傾聴の中にも様々な分野があるのではないでしょうか?
こうした疑問や不明確な部分を議論と実践を繰り返しながら研究しています。
 
Copylight (c) N.P.O. Senior life therapy research institute. All Rights Reserved.
 もしも自分が明日亡くなってしまうと考えた時に、自分は何をするだろうか?と考えたときに、自分が生きていた証を残したいと人は思うものです。ただ、残念なことに人がいつ亡くなるかは、誰にもわかりません。若い人であっても、交通事故に合って亡くなる場合もあります。

 そんな時に備えて、自分史を元気な時に作成することを当法人ではおすすめしています。寝たきりになって余命を宣告されてからでは、なかなか自分史を作成する時間がありません。当法人では、安いコストで写真、手紙、メッセージ、年表など、いくつかフォーマットを作成し、気軽に作成できる方法を研究しています。
【 自分史・回想法 研究 】